• 店長

「神奈川の蔵元を招く会」お知らせ


桜酒亭の日スピンオフとして、7月は足柄で「箱根山」を醸す井上酒造をお招きします。

足柄の山に囲まれた風光明媚な土地で代々酒造りをしている井上酒造。七代目社長の井上寛氏にお話ししたところ快く承諾してくださり、今回の会を開催することとなりました。 「箱根山」は箱根の温泉街や小田原など神奈川西部には流通していますが、横浜方面での扱いが少なく、目にする機会もあまりないお酒です。 ​神奈川のお酒をお店にメインにしたくて各蔵のものを試飲したところ、豆松の料理には箱根山が一番合う!ということになりました。

お店には6月初旬からチラシを置いて宣伝していましたが、これを偶然お客様としていらっしゃった近所の酒屋の奥様がご覧になり、翌日酒屋のご主人がかけつけてきて「実は井上社長とは親しくさせてもらっているんです!」といわれ、ビックリ!

自分たちの結婚式にもいらしたほどの仲らしく、社長がいらっしゃるなら参加したいなぁ、とおっしゃっていました。

現在豆松で取り寄せている純米酒の扱いがないということでしたが、こんなご縁もあるものなのかと感動しました。

あれよと言う間に残席1となってしまいました・・・

キャンセル待ちも受け付けますので、お問合せください。

よろしくお願いします。

チラシ

#イベント #日本酒

0件のコメント

最新記事

すべて表示