営業時間

11:30~14:00(ランチ)

​17:00~22:00(LO 21:30)

定休日

毎週月曜&第二土曜日

お問い合わせ

TEL&FAX

    045 - 623 - 6488

​mamematsu.makado@gmail.com

  • Facebook Basic Black
  • ブラックGoogleプレイスアイコン
  • ブラックGoogle+のアイコン

​毎月第四土曜日は

「日本酒の日」

​6種の日本酒を楽しむ!

基本料金¥3,000(料理代)
​日本酒一杯¥500
飲み放題¥3,000
​17:00、19:30の二部制(要予約)

豆松Line@ページです。

​友達登録してね!

paypay使えるようになりました。

© 2017 by 本牧まかど 豆松. Wix.com で作成されたホームページです。

2017年6月の桜酒亭の日報告

July 10, 2017

だいぶ遅くなってしまいましたが、6月の日本酒会報告です。

テーマを梅雨にちなんで「雨」とし、お酒や料理をご用意しました。

また、今回特別ゲストとして「神田・日本橋 純米酒八咫」の店長、丹野さんにお越しいただきました。

 

まずはお酒から。

 

①「豊明 紫陽花 夏 純米吟醸」 埼玉県 石井酒造

② 「天弓 純米吟醸 桜雨 生酒」 山形県 東の麓酒造

③「うごのつき 純米吟醸 無濾過生原酒 雄町」 広島県 相原酒造

 

アジサイ、虹、雨後の月・・・しとしと降る雨の中にたたずむ紫陽花、そして雨が上がり虹が・・・その日の夕暮れ、雨上がりの月を愉しむ・・・

 

というストーリーで選んだそうです。さすが磯野さん・・・

 

私はと言えば、それほど梅雨っぽくなく・・・季節の食材の料理になりました。

 

 

 

例によってお客様の写真から。

今回なぜかバタバタしてしまって、料理とお酒のマッチングをしている暇がありま

せんでした。

 

お客様はスペシャルゲスト・丹野さんのお燗マジックにやられっぱなしでした!

 

 

 特に男性陣がやられてたような気がします。

 

今回の会でお客様から気になる発言が。

「今回のお酒、三種とも自分の好みじゃなくて、自分じゃ絶対買わないと思う。でも豆松さんの料理と合わせるとなぜかおいしいんだよねー!それにお燗!ぜんぜん味変わるね、おいしかったよ。」

 

自分では分からない世界が見えて面白かったようです。

 

さて次回は7月22日、井上酒造さんをお招きしての開催です!

すでに満席となっておりますが、キャンセル待ちも受け付けていますので、お問合せください。 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年おせちの予約受付開始

October 5, 2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ