営業時間

11:30~14:00(ランチ)

​17:00~22:00(LO 21:30)

定休日

毎週月曜&第二土曜日

お問い合わせ

TEL&FAX

    045 - 623 - 6488

​mamematsu.makado@gmail.com

  • Facebook Basic Black
  • ブラックGoogleプレイスアイコン
  • ブラックGoogle+のアイコン

​毎月第四土曜日は

「日本酒の日」

​6種の日本酒を楽しむ!

基本料金¥3,000(料理代)
​日本酒一杯¥500
飲み放題¥3,000
​17:00、19:30の二部制(要予約)

豆松Line@ページです。

​友達登録してね!

paypay使えるようになりました。

© 2017 by 本牧まかど 豆松. Wix.com で作成されたホームページです。

11月のワークショップ情報

October 30, 2017

毎月和にちなんだワークショップを開催しております。

11月は「籠目結びと釈迦玉」を作ります。

今月より午前・午後と二回の開催になりますので、ご都合のよい時間で参加できますよ。

 

この日はワンちゃん同伴OKの日ですので、ペット連れの方も歓迎です。

 

 

【日程】11月16日(木)
     午前:10時~12時、午後:13時~15時
   ※午前・午後のどちらかないし両方、ご希望の時間帯をお知らせください。
    なお、両方の場合それぞれに参加費がかかります。

 

【参加費】
   籠目結び:3,000円(ヘアクリップorコースター)
   釈迦玉:2,000円(ストラップorイヤリングorピアス)
  ※このほか豆松にてドリンクメニューのご注文をお願いします。

    

◎所要時間:1時間半程度
※ワンちゃんと一緒に参加できます。

 

◎催行人数:4名以上(各回8名まで)

 

◎参加方法:豆松まで直接お電話かメールでご連絡ください。
お名前、連絡先電話番号、参加人数、作りたいもの(籠目結び・釈迦玉)をおしらせください。

 

◎なお、11/14(火)夜の時点で催行人数に達しない場合、キャンセルとなることがあります。ご了承ください。

 

◎キャンセル料:ありません。

 

お昼のご予約(竹籠御膳¥2,500)もできます。

また、軽食メニューもございますので当日ご注文ください。

 

 

講師:森屋本舗 森陽子より

古来から伝わる結びの中には、単なる「結ぶ」という機能的なことだけではなく「厄除け」や「魔除け」の意味合いを持たせた印としても使われていたそうです。
 今月はその中から2種類の結びをご用意します。

 

<籠目結び>

その名のとおり「籠の網目」になる結びです。「厄除け」の印として使われてきた結びと言われているのは、結びの中心に「五芒星(ごぼうせい)」が浮き出る結びだからかもしれません。

こちらの結びは、緩めに大きく結ぶとコースターに。
きつく小さく結ぶと、コサージュや大き目のヘアコームなどにできます。
また、額装してインテリアにしてもGoodです。
 

 

 

<釈迦結び>
もとの結びの「釈迦結び」は、お釈迦さまの頭のように凸凹している様子からその名がついたとされています。
 紐を丸めながら玉状にしていくと「お釈迦さま」の羅髪の形になる所から「釈迦頭(しゃかがしら)」とも呼ばれています。

こちらの結びは、2本取りと1本取りがございます。
2本取りは、豪華なほぐし房をつけ「チャーム」に。
1本取りは、小さく2つ作ってピアスかイヤリングに仕上げます。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いずれも結びも一つ一時間半ほどかかりますので、二つ作りたい場合は午前・午後とご予約ください。

 

ご予約は豆松までお電話かメールで!よろしくお願いします。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年おせちの予約受付開始

October 5, 2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ