営業時間

11:30~14:00(ランチ)

​17:00~22:00(LO 21:30)

定休日

毎週月曜&第二土曜日

お問い合わせ

TEL&FAX

    045 - 623 - 6488

​mamematsu.makado@gmail.com

  • Facebook Basic Black
  • ブラックGoogleプレイスアイコン
  • ブラックGoogle+のアイコン

​毎月第四土曜日は

「日本酒の日」

​6種の日本酒を楽しむ!

基本料金¥3,000(料理代)
​日本酒一杯¥500
飲み放題¥3,000
​17:00、19:30の二部制(要予約)

豆松Line@ページです。

​友達登録してね!

paypay使えるようになりました。

© 2017 by 本牧まかど 豆松. Wix.com で作成されたホームページです。

今年最後の大仕事

December 27, 2018

25日で年内の仕事納めとさせていただき、おせちの仕込み作業に入っております。

26日は買い出しと大掃除(特に冷蔵庫の・・・)、27日から徐々に仕込み作業開始です。

あまり早すぎても作ったものが傷んでしまうし(暖冬が憎いです)、かといって今年は34台のご予約を受けてしまった?ので、おおよそ70人分以上を作らないといけません。鍋が追い付かない状況です!w

 

店長は主に巻き巻き作業を繰り返しております。おせちって巻くものが多いのです。

砧巻き、信田巻き、昆布巻き、白板巻き、手綱鮨、けんちん巻き、八幡巻き、鳴門巻き、干柿酒粕巻き、龍皮昆布巻き、卯の花鮨、錦玉子

そして絞りもの・・・茶巾絞り、芋鮨。

 

・・・今気が付いたけど、ほとんど全部じゃない?

あとは野菜煮るのと、焼きものだもの。なんか、衝撃の事実ですね・・・

 

 

 

  

ま、おせちの最大の仕事はお重に詰める作業なんですけどね。これは徹夜作業になりますので。

31日早朝のデニーズを覗けば、店長と料理長がしょぼしょぼしながら何か食べてると思います(笑)

 

 

 

ああ、肝心な作業を忘れていました。チャーシューの仕込みです。

一本売り予約が6本入ったので、量り売りを含め9本焼くことになりました。すみませんが、一回の作業ではこのくらいが限界です。

 

 

 

来年はおせちそのものではなく、おせちに入れる食材の販売をしようかな。ご自分で作る方も多いし、おうちにあるお重に入れたいという方もいらっしゃるので。

実は豆松のおせちにかまぼこ、伊達巻、きんとんが入らないのは、お客様から「そのあたりは自分のこだわりの品を買うので、入れないでほしい」と要望があったのです。確かに、かまぼこ他って好み分かれますよね。

(・・・入れないと大変なんですよ。彩りとか・・・だけでなく・・・あれで場所ふさぐんですから・・・その分メニュー増やすわけですから・・・)

 

おっと、余計なことをつぶやいてしまいそうなので、寝ることにします。

ではみなさま、よいお年を!

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

横浜野菜の店頭販売、好評につき

December 8, 2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ