営業時間

11:30~14:00(ランチ)

​17:00~22:00(LO 21:30)

定休日

毎週月曜&第二土曜日

お問い合わせ

TEL&FAX

    045 - 623 - 6488

​mamematsu.makado@gmail.com

  • Facebook Basic Black
  • ブラックGoogleプレイスアイコン
  • ブラックGoogle+のアイコン

​毎月第四土曜日は

「日本酒の日」

​6種の日本酒を楽しむ!

基本料金¥3,000(料理代)
​日本酒一杯¥500
飲み放題¥3,000
​17:00、19:30の二部制(要予約)

豆松Line@ページです。

​友達登録してね!

paypay使えるようになりました。

© 2017 by 本牧まかど 豆松. Wix.com で作成されたホームページです。

スタッフ

店長・たえさん

​渡辺妙子

小さい頃から父に連れられて野鳥観察をしていたせいか、野生動物・自然観察が大好き。環境コンサルで契約社員につく傍ら、盆栽普及も狙って友人の盆栽師とコラボ店「豆松カフェ」をはじめる。

ひょんなことで本牧間門の古民家を借り受け、料理の提供とレンタルスペースを運営し知る人ぞ知る的なお店へと成長するが、2016年10月契約期間満了で閉店し、現在の「本牧まかど豆松」を移転オープンさせる。
環境配慮作物を使って「食」からの自然保護活動や、日本酒の普及を手掛けていきたいと考えている。

専属利き酒師・磯野カオリ

横浜桜酒亭HP

スタッフではないですが・・・豆松には欠かせない方です。

「横浜桜酒亭(おさけてい)」の屋号で日本酒講座、日本酒イベントの企画開催、各種パーティ等への出張、蔵元見学ツアー、日本酒ギフトサロン(通信販売)を手掛けています。

女性起業家の集まるワークショップで知り合い、以後「豆松カフェ」にて月に一度日本酒イベントを主催、毎回好評を博していました。

「本牧まかど豆松」では月替わりの日本酒のセレクト、第四土曜日「桜酒亭の日」イベントの立役者として活躍してくれます。

2012年12月

月に一度、第四日曜日に大倉山のレンタルカフェにて「豆松カフェ」をオープン。女性盆栽家・山崎智恵と二人で「盆栽カフェ」と題し、盆栽教室と和食ランチの提供を行う

2014年4月

山崎がひょんなことから間門の古民家を管理する方から声をかけられ、二人で訪ねてみると素晴らしい物件だったので借りることに。

2015年4月

間門の古民家にて「豆松カフェ」オープン。武家造りのお屋敷と本格懐石が好評で口コミで広まり、予約の取りにくいお店として地元では有名になった。広いおうちを利用してレンタルスペースも展開し、蓄音機でのレコード鑑賞会、ヨガ、アロマ石鹸づくり、整体、写真教室、落語会などなど、様々なイベントで盛り上がった。

2016年10月

大勢の方に惜しまれつつ、豆松カフェ閉店。

古民家は2017年2月に取り壊され、土地は売却される予定。

​古材はオーナー所有の住宅リフォームに使われ、その面影を残すことになる。

2016年12月

「本牧まかど豆松」として移転オープン。

​現在に至る